FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

小鳥を呼ぶ水笛

そろそろ、ヨーガとウポワズ(断食)を教えていただいている先生に、
my bird sanctuary 計画についての近況報告をしなければと考えて
います。日本とインドの掛け橋となり、多くの病めるインド人を助ける
という偉業を遂げた、本当に偉い方です。

サイトのmy bird sanctuaryの記事では直接登場しませんが、サンク
チュアリを計画する上で、精神的な面で、言葉にならないくらいお世話になってきました。どのような場所が良いかについても、ご助言をいただいています。

この先生のご助言で土地を選んだ陶芸家さんは、その後見る見る精進されて
すばらしい作品を創るようになったそうです。先生は、その陶芸家さん一家に
30年前トルコの田舎で購入されたという、水笛を再現してもらえるよう、依頼してくださいました。

「小さな水笛ですが、私がインドの原始林で小鳥を呼ぶために用いていました。吹き方がなれてきますと、色々な小鳥に合わせることが出来、また小鳥が集まってくるのです」

あ~どんな水笛なのだろう? どんな音が出るのかな? 
音のヴァリエーションをどうやって奏でるのかな? 
是非みたい。はっきり言って、絶対ほしいよ。

インドでは、生息地を追われたトラを匿い、ご自分の活動の場所でしばらく
トラと暮らし、夜はそのトラと眠ったという先生です。これ本当の話!!
だから、この先生が水笛を吹いて、小鳥が集まってくる、というのも
とてもリアリティがある。

水笛の力を借りるなら、わたしも -- どこまで行けるかな? 

 20050801154106.jpg


(写真は、ナイチンゲールとブラックバードを呼ぶ道具です。イギリス製)
このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

07月 « 2005年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links