FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

お喋りキライ !!

《ピヨピヨ、ピヨピヨ》と携帯電話の着信音(着信音を「コトリ」〔の声〕に設定しちゃっているもので)。めいめいの部屋で静かに休んでいたうちの文鳥さん達が、同時に「チャッ、チャッ(出せ、出せ)!」と騒ぎ出す。急いで電話を取りながら、扉を開けざるをえない状況で、二人(文鳥の小露鈴とgaea)が飛び出してくる。

わたしの無事よりも、二羽の小鳥さんたちの声が聴きたくて電話をかけてくる家族が与えた悪影響 -- ついついサービスで、彼らを呼んでは電話で声の中継をしていたもので -- 携帯の《ピヨピヨ》がなると、お部屋から飛び出て好き勝手するものだと、鳥さんたちは解釈してる。

好き勝手 -- これも学習されてしまった。電話で話をしていると、一点集中型のわたしは鳥さんたちの目付けが効かない。もちろん、危険がないかは目で追っているけれど、ものの落ちてきそうな場所や足の爪を引っ掛けそうな場所に飛んでいくとか、お互いに激しいケンカを始めでもしない限り、電話の相手を無視して立ち上がることはできない。彼らもそれを読んでいて、あ~切手くわえて持っていっちゃった(涙)、あ~激しい空中戦を始めちゃった(「コラー!」)。

でもそのうち、電話の相手にばっかり意識を向け気持ちを注いでいるのが淋しく(気に食わなく?)なってくるみたい。こっち向いてよ。わたし、わたし! わたしの方!と携帯で話しているのが気に入らなくなるみたい。電話機器が怖いのか、gaeaちゃんにはちょこんと止まってじ~っと眺められる(?)だけで済むが、小露鈴はすごい。

携帯電話とそれをもつわたしの手との間に全身で無理矢理潜り込んできて、持っている指の1本1本をはがそうとするんだよ -- 実際には手を離すより前に彼女に与える電磁波の影響が気になって、「あ、ごめんね、それじゃ(涙)」と電話を切らざるを得なくなる。

そして、昨日は新年早々彼女にもっとすごいことを発見されてしまったのだった。携帯に向かって話していると、すぐ傍まで来て、何と話している口元に頭ごとズボッ! うわっ! 自分の頭をわたしの口の中に突っ込んできた! そりゃ、そりゃ、もう電話で話せないでしょ~~~。-- というか、ここまで危険を顧みずやるの(食べちゃうでしょ!)? -- というか、人が絶対危害を加えないと信じきっているなんて? -- というか、お喋りしているの、そこまで嫌だったの~? 

2008お正月の小露鈴

 (あけましておめでとうございます 小露鈴)

2008お正月のgaea

 (僕もおめでとう gaea)
このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

12月 « 2008年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links