FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

清廉の士

槇1

平塚で教わっている氣功の大々先輩が種から育てて下さった槇の苗木たちを、my bird sanctuary に移植させて頂きました。

槇2

まずは苗木の植わっている大々先輩の事務所に伺い、様子をみると、候補の苗木たちは結構大きかった(1m80cm?)のと、幾本もが結構密に植わっていたので、あきらめて根巻きの準備(移植のとき負担がかからないよう、まずは木の根を整える作業)をしました。これで、根を整えて来年まで待つのか~と踏んだのですが、その後、全体の中でも特に密に植わっていて育ちの悪い苗木なら、1mくらいだし、そういう子は早く間引いた方が全体の日当たりや育ちにもいいかも、と思い直して、再度お邪魔しました。そうして、違う観点から候補の子を選んで、こころ強い助っ人(=気功の先生!)のお力も借りて、皆で掘り起こしました! 

二回にわたるこの作業のいずれもに、沢山の方々のお力をお借りして、最大限の注意の元にサンクチュアリの地に運び、槇の苗木お三方が、サンクチュアリの地で新たな成長を目指していくこととなりました。

槇3

移植して、根づいてもらうために、根は最大限掘り起こし、上(幹や葉)は思い切って切りつめてしまいましたが、春に向かってすくすく育ってくれますよう、木のエネルギーに呼びかけます。

槇は、常緑樹で、御神木にもなるほど、エネルギーの気高い、寡黙で凛とした感じの木。

育て主の大々先輩も、氣功や武道に秀でて、エネルギーが中心軸から見事に整った、清廉でカッコよい憧れの方で、槇たちは、サンクチュアリの土地を守ってくれる、威風堂々の清廉な武士(ナイト)となりそう … 可愛い実がなれば野鳥たちが喜び、また常緑樹なので隠れ家にもなります。

事務所に植わっている残りの槇たち … 大々先輩は気前よく「またどうぞ」と言って下さっているけど … いずれその地は先輩の道場になるというので、残りの子たちをうまく整え、凛と健やかに育つよう、見届けなきゃ。





このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

11月 « 2010年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links