FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

妖精の環

苗木や野草を植えるために穴を掘っていると、土地はだいたい、粘土質の‘どろ’と玉砂利にゴミ混じり … という感じで、石が沢山掘り出されてくる。

サクラソウを植えたあたり、お手伝いくださる方々が間違って草刈りをしてしまわないように、竹のつっかい棒を立てようとして、風情がないので、考えた。苗木たちが無事に生き延びて、しっかりと根付いて育ってくれるようにと、ずっと祈り続けているが、庭の花々、草木の成長は、妖精たちにお願いするとよい、とどこかに書いてあったな …? そうそう、ドリーン・ヴァーチュ博士の『エンジェル・フェアリー』(ダイアモンド社, 2010)に妖精たちは木々や草花の成長を見守り続けていて、ただひたすら、彼らがいる!って信じて、お願いすればよい、とあった。そして、

(妖精たちに来てもらいたければ、)彼らは、環のようなものやキラキラ光るものが好き

とも、書いてあった。

などと瞬時に頭の中で閃いて、サクラソウを取り囲む“小石のサークル”ができ始めたよ。

yousei

掘り起こせば沢山石は出てくるけれど、これと閃いた小石しか並べる気がしなくて、まだサークル(環)になっていないところは、青竹がつないでいます。

写真の、真ん中よりちょっと下あたりにある、白っぽい渦巻状のもの三つは、わたしのお気に入りのお菓子(クッキー)。妖精たちへのお供え物です。

土まみれ、筋肉痛の、「大忙し」「大変だ」の作業と並行して、何か素敵なことが始まった。

このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

12月 « 2011年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links