FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

スナップエンドウ

snappea1

とても嬉しいことに、今年は春先に種蒔きして土地のあちこちに植えたスナップエンドウの苗がすくすくと、瑞々しく育ってくれています。

どこも … もとは荒れ土なのですが、落ち葉堆肥を漉き込んで、あとは野草やハーブやお花や他の野菜たちと一緒に(=要するにかなり草ぼうぼうで)自然に任せていたのですが、本当に健やかに、大きく育ってくれて、沢山の白い大きな可愛い花をつけてくれました。

これまで、多様な、沢山の野菜の種を蒔いたり、苗から買ってきて植えたりしましたが、そのほとんどがうまく行きません(以前、土地探しのために借りていた笠間の借家でも、ほんの小さな庭でしたが野菜を植えました。その時よりもさらに、野菜が育つことが少ないです。) 多くの野菜は可哀想に、いつの間にか消えてしまっていました。

それなのに、このスナップエンドウの健やかさ -- しかも、大好きな野菜なので、にこにこです。

可愛い花をつけ始めたのは4月下旬からですが、昨日ようやく、小さな莢を二つ三つ見つけたので、今日は一本一本確かめてみました。すると -- 立派な莢が、あちらこちらで思ったよりも見つかり(!)、大喜びです。

snappea2


なあんて、綺麗な緑色!!

大好きなスナップエンドウが採れた最初の晩の、メニューは決まっていました。

snappea3


このエンドウだけで、オリーブオイルとハーブソルトで味わう、シンプルパスタ!


スナップエンドウはとても甘くて、最高においしかったです!

ありがとうございます。ご馳走様(合掌)。


このスナップエンドウの種は、無農薬・無化学肥料で栽培され、採種された自家採種可能な種(そうした種を販売してくださるお店は、幾つかあるけれど、これは『たねの森』さんのものです)。野菜を育て始めてから、苗で買うのは(確かに効率はいいし楽ですが)ゴミが出るし、生産性を上げるために不自然な接ぎ木をされていたりするし、地元に普通に売っている種を買うと、F1種や素性の分からない加工のされた種で農薬の危険に晒されていることに気づきました(苗でもそのリスクがあります)。素性の正しい種を入手できたら、大変でも種から発芽させてじっくり育てれば、(相性のいい場合は)強く育つし、翌年また翌年と、種を採種してずっと野菜を育てていけることが分かりました。

このスナップエンドウも、最後の莢まで食べ尽くすのではなく、一部は来年また育てるために、一部は鳥たちのために、莢を残します。

土に還らないゴミは出さないし、効率重視で収穫量だけをあげるお野菜ではなく自然と調和した強いお野菜を頂けるし、そうやって、毎年毎年このスナップエンドウの命と一緒に生きていけるんだ!!というのは、何よりものすごく嬉しいです。そして、このスナップエンドウが、とても愛しいです。


ただ … 自然の命なので、健やかに育つかどうかは、どこまで自然に任せ、どこまでで必要な手を添えるかをどれほど感じ取れるかにかかっているのかもしれません。野菜に関しては初心者もいいところなので、おおらかに、でも繊細に感じ取っていきたいです。

つくばにいた頃に、野菜作りを教えて下さった友人のおばあちゃまが、「(それは、サヤエンドウでしたが)エンドウの花が、ほかほか咲いている」と表現されていました。その「ほかほか」が緑の草の中の蝶々のような豆の花の可愛らしい様子をうまく描いていて、なんてきれいな表現!と感動したものです。



あちらこちらで、緑を吹き渡る風に、大きめの白い「ほかほか」が揺れています。






このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

04月 « 2013年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links