FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

夏、突き抜けて

立秋を過ぎて、暑さは厳しいものの、ようやく「涼風至(すずかぜいたる)」の候となりました。

台風のやってきた盂蘭盆会、いかがお過ごしでしたか。
がらりと空気の変わる、地方のお盆を過ごすのも約三年目です。

先週末には、つくばの気功の先生が新たにお創りになった庵(研究所)でのご神事があり、そのおすそ分けのとても気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。山の庵に修練を積まれた方々が集まり、美しく整った祭壇を前に、先生の先生、気功の大先生が祝詞をあげてくださる中、空は青く高く突き抜け、空気は澄んで、緑濃い草木が光を宿して喜びを抱いていました。場の天地が繋がれるとは、こういうことかしらと感じることができました。

今もまだ、その余韻を連れ帰ってきたのか ・・・・・ 木々の中に光が観えます。闇が深くても、雨雲がやってきて薄暗くなっていても -- 暗闇があるからこそ、光を抱く木々があるのかもしれません。


ここのところ bird sanctuary に6~7羽の雛を連れてくるコジュケイたちは、無事に子育てをしているようです。

雀たちの食べ残した(もとは文鳥さんたちの食べ残した)ご飯の残りをついばんでいるのでしょうか。いえ、それだけでなく、どうもうちは「安全な場所」と認識されたらしく、雛たちを遊ばせていたり、ご夫婦でのんびりしていたり、いつもの「チョットコイ」という鳴き声でなく、独り言のように奇妙なぶつぶつ声で鳴いていたりします(最初は、蛇にでも狙われているのかとぎょっとしましたが、どうも独り言のようです)。


タヌキの白ちゃんは、グリーンカーテンの近くのみならず、最近は玄関前までやってきて、のんびりしていたり、どうもわたしを‘偵察’(??)(玄関の‘扉の向こう’にわたしがいることが分かっているみたい)しているらしかったりと、のんびりおとぼけタヌキの度合いが増しています。が、黒ちゃんは子ども時代から成長しつつあるのか、葉月に入ってからは、夜闇が濃くなってから白ちゃんとともに一度現れたきり、白ちゃんと鳴き交わしているので茂みの向こうにいるらしいのに殆ど姿を見せなくて、特にお客様がいらしていたりすると気配も全く見せなくなりました -- 気になるし寂しい気もするけれど、野生の子だから無事でいてくれたらその方がいいのかも、と想っていましたが、今日はまたまた現れました。

細面の真っ黒な顔が、少し濃い黒味が取れて前より丸顔になっていましたが、目力の強さは変わりません。

久しぶりに対話していたら、はっと気づくと面白いことに、片方の耳が裏返ってしまっていて、まあるいその耳はとっても柔らかなのだと分かりました。そして -- 仕事をしながらちらちら見ていたら、黒ちゃんのその裏返った耳を、白ちゃんがぺろぺろとなめて、元に戻してあげていました。

二匹は本当によく一緒にいて、仲良しです。

これから季節が変わり、二匹の生活環境が変わったにしても、生きもの達には大変な世界ではありますが、ここだけは安心して暮らせる場所、戻ってこられる場所であり、どうか二匹とも無事に生きていってほしいと祈らずにいられません。



暑さはきっともう、折り返し地点を過ぎ、

生命の力は鮮やかな目で、早くも次を観ている

堂々と、隆々と、立ち上がりそびえていた雲は

優しく薄く、たなびくように流れ始めて、

朝や、夕に、薔薇色や虹色を蓄えた光が反射する

振り向くと、影が大きくなっていてわたしたちはどきりとする

ハイテンションの、大声のお喋りはもうやめよう

琴線に触れる音に耳を傾け、囁き声で話そう、

風の音、虫やカエルや鳥の声、

耳に満たされている沈黙

涼しい瞳に映る夏のかなた




キュウリ
 (野菜ポットでうまく実ってくれたキュウリ)

チリ
 (唐辛子、鷹の爪と、それより数倍辛い
 ハバネロの収穫)

マーシュマロウ
 (アオイ科のハーブ、マーシュマロウの花。
 薬効が高く、昨年から大切に鉢で育てています。
 ふわふわお菓子のマシュマロと同じ名ですが、
 実は昔はマシュマロづくりでこの根の粉末が
 用いられたと言われています。地味かもしれませんが、
 この花をとても好きです)

グラジオラス
 (純白のグラジオラスの花。
 この春はイノシシ君がやってきて、お花の
 球根はみんなやられてしまったと諦めて
 いましたが、自然はちゃんと素敵なプレゼント
 を残してくれていました。)







今日は満月。

月を観ていらっしゃいますか。

わたしももう一度、夜空を仰いできます。

ご一緒に月を観ませんか。



















このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

07月 « 2014年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links