FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

月の光

ブログ上での様々な御礼とご報告、メールのご返信、ヨガ練習のご連絡など、すっかり遅れてしまっており申し訳ありません!

sanctuary に戻って、とにもかくにも草ぼうぼう、筍ニョキニョキの状況の対応に手をつけかけて -- 突然、内臓の痛み、激しい咳こみとだるさ、そして手のひら足の裏が痒くなって真っ赤に腫れてしまいました。

驚愕だったのですが、幸いにも、いつもお世話になっている気功の大先輩が即座に遠隔で診断・治療をして下さり、落ち着いて向き合えるまでとなりました。何と言っても、良性ですが肝臓にちょっとした爆弾が棲んでいて(2007年ブログ「夏の頂」)、肝・胆機能はあまり高くはないので、こうした時には不安になりがちです。でも、素人判断は禁物ですが、‘からだに聴く’を研ぎ澄ませてゆくと、何だか激しく解毒、浄化したがっている感覚、そしてかなり内側からそれをしたい感じ -- 竹林に入って作業していると激しく咳き込む、だるくなる、咳き込み方が何だか奥のものを吐き出そうとするような激しさ、ここの筍はどんなに湯がいて灰汁をとっても(残念ながら)わたしは仮性アレルギー反応を出す、等々 -- から、そのせいではないかと感じているのですが ・・・・ (それが合っていたとしても、sanctuary の今後の作業には大きく支障をきたすのでショックですが)。先輩のご指導通り、西洋医学の診断は仰ぎます(本当に速やかに、温かな対応をして下さって、ありがとうございました!)

いずれにせよ、GW中は観光地であるこの辺りも、高速も渋滞です。さらに、西洋医学の診断はあればいいけど、治療の方はできるだけ薬には頼りたくないので、二日前から本気で自然治癒、根源からの治癒のためにあれこれやっています。諸々の症状の根源は、内臓機能の低下、自然治癒力の低下、そこにあれだけしつこい風邪を引いたので輪がかかったのだと思います。

迷わず、昨夜からウポワズ(お断食)に入りました。 今回は、前田行基先生に教えていただいた通りのやり方(水だけ。きついときにはお塩をなめる。お流しをする)ではなく、それだともともと消化器系の悪いわたしは結構好転反応があるので、飲み物(人参ジュース、スムージー、生姜入りの梅湯、等)を沢山とる断食です。スムージーも頂くから、あんまり‘お断食っぽくない’断食かな。でも、奥の方にある何かを流すためには、お水だけで取れる以上に、お野菜や果物の恵みの飲み物を閃きに従っていただきます。さらには、久しぶりにツボにお灸、yoga、(北茨城のS様に「こんにゃく湿布による手当て」を勧められたのですが、こんにゃく冷蔵庫になかったため)究極の閃き!「ホットストーン湿布による肝・腎・丹田の手当て」と豪華版です。

ウポワズは一日でよいかなと考えていたのですが、‘からだに聴く’と「もう少し、GO!」なので、続けることにして、気づいたら今日は満月でした。


月の光

包み込むように降り注ぐ、清らかな光 --。

もともと満月はウポワズの日と決めていましたので、導かれたのかもしれません。

ウポワズのおかげで、(通常は日常で溜めてしまった毒素が出るので)頭の中にも重い部分がありますが、その奥の精神がどんどん冴えて、澄んでくるのがわかります。根源からの治癒とは、魂の浄化にも関わることであるでしょう。


今宵はこれから、月の光を浴びて、瞑想してyogaをして、光と対話してみましょう。

月の光は癒しの光だと奥深いところで感じます。



(明日からご連絡、ご返信行っていきます。申し訳ありません。
どうぞ皆様も、今このときの月光を受けてくださいね!)







このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

04月 « 2015年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links