FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

太陽・月・星

冬至まであと少し ―― 長く伸びてきた夜も、もう少しで頂点を越えます。

Bird sanctuary では夜の藍色の空に浮かぶ月や星々の美しさが格別です。そして昼間は、陽光が透き通り、その中にある煌めくような宝物を感じる冬日が続きます。

毎年年末のyogaの練習では、冬至が近いことから、「太陽礼拝」を練習します。すんなりと太陽への感謝が湧き、また信念に向けて晴れやかな気持ちになりますものね。

「太陽礼拝」は太陽への祈りを込めた流れるような幾つかのアサナの組み合わせで ―― やや長いこともあり、今年はこれと並行して、「太陽」「月」「星」のポーズも練習しています。覚えるのも簡単だし、朝でも昼でも夕方でも夜でも … 空を見上げれば一日のいつでもできますものね!(たとえ曇っていても、天空と共振することはできます。)


振り返れば「太陽」「月」「星」のポーズは、ずっと昔(1996年)、ウポワズ(お断食)の合宿で早朝山中湖畔に出たときに前田行基先生から教わった行です。大自然や宇宙に向き合って、触れることも知ることも叶わない遥か深遠な何かに畏怖を感じ、一方でその深遠な何かと響き合う自らを感じながらの祈りは、大きく変わるきっかけとなりました。

本年10月に前田先生が遠くへと旅立たれ、11月に偲ぶ会に参加させていただいた折に、先生がお好きで繰り返しお伺いしたことば ―― 実は恐れ多いのですが、わたしも一等好きな言葉 ―― メソポタミア古聖詩を美しい書体で受け取らせていただきました。

   全てのものの中に
     神が潜む
   神は鉱物の中で眠り
   植物の中で夢を見
   動物の中で目覚め
   人間の中で自らの姿を
   顕わさんとしている





ひと呼吸、ひと呼吸に、忘れないでいたいと想います。




このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

11月 « 2015年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links