FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

雪のあと

皆さま、大雪の影響は大丈夫でしたか。そして、冷え込み … おからだに影響は出ていませんか。

今学期最後のyoga授業のあと、予報通りに都心での大雪が降り始めました。朝一番の、2年生以上のクラスでは、終わりの合掌してのご挨拶の時、全員が心を揃えて「ありがとうございました!」とご挨拶をしてくださり感無量でした。1年生のクラスでは、午後、雪がひどくなり、学生さんたちの身の安全(電車遅延、転倒≪今学期は、歩き方をしっかり練習したので、彼らは転倒しないと思いますが≫やそれに巻き込まれること)を考慮し、レポートと授業アンケート提出後に「帰れる人はかえって」と促して、希望者だけで実習をすることにしました。レポートを出すときに「先生ありがとうございました!yoga続けます!!」と言ってくださる方が多く、更に「かえって」といったのに、「やっぱりなあ」という方が練習したくて残ってくださって、それもまたこれまでの苦労や雪による交通遮断の心配が一瞬にして消えるほどうれしかったです。

1時間ほど遅延しながらも、都心の家族の家には無事に帰れましたが -- 雪による外環道の不通(!!!)で、bird sanctuary には戻れません。この雪、寒さ、あの子たち(生きものたち)のためにできるだけ早く帰り、命をつなぐレストランを開業しなければ!!! と焦りながら、外環道は、翌日も、そのまた翌日も、開通しませんでした。

雪の中、あの子たちがどうしているか心配でなりませんでしたが …


onshikoen


都心の公園でも、雪の中、ツグミやシジュウカラやカワラヒワやメジロやウグイスやヒヨドリ、キジバトたちが懸命に生きようとしている傍らに居て、‘今、ここで、最善のことをしよう'と思い直しました。開通しない間、茨城での授業も結局来週に延長、戻れないので準備ができずヨガ療法の講習会も欠席、となってしまいましたが、ゆっくり深く、呼吸して、いかような状況でもできる限りのことが成し遂げられるよう、備えて、待っていました。

そうして、ようやく、外環道の雪通行止めが解けた昨夕、準備して都心を出ました。

またすぐ次の仕事が待っているので、一日だけのトンボ帰りです。
でも!!!


restaurant1

到着した朝はヒヨドリ数羽を残し、ここの皆(野鳥たち)はどこかに行ってしまっていましたが、朝9時となると、誰が聴きつけたか、誰が連絡係なのか、どこでうわさが流れるのか、皆戻ってきました!


restaurant2
 (神奈川の気功の大先生、先輩方が植樹して下さった椎の木も
 背が高く伸び、フルーツ給餌用のフィーダーにリンゴや蜜柑が
 ぶらさがっています。)


restaurant3.gif
 (優しい楠二本に寄りかかる餌台)


皆、おなか一杯食べて、この雪と寒さを乗り切って!


でも … でもでも …

深夜また都心に車で向かったのですが、凍った雪の上で愛車を切り替えしていると、悲しいことに出逢いました。
よく遊びにくるタヌキちゃんの一匹が、雪の上で、冷たくなっていました(涙 涙 涙)。大変なショックを受けました。
ほんの少し疥癬にかかっていましたが、それでも毛はふさふさして、体重もそこそこありました。それでも、この雪と冷え込みは、厳しかったでしょうか。もうほんの少し早く帰れていたら、何かしてあげられたのでしょうか。もう少し用心していて、弱っているところを早く見かけることができたら、助けられる手立てはあったのでしょうか。

厳しい冬だからこそ、命のかけがえなさに胸は痛んでも、何かが少しでもできるためには、注意力も、繊細さも、地に足をつけて行動できる能力も、足らないのだと思い知らされました。

土は凍ってカチカチで、埋めてあげられなくて、シンボルの椎の木の根元にそっと横たえて祈りました。

やっぱり早く、ここを、生きものたちがもっと自然に暮らせる、健やかな森にしたいです。
病気の原因や、どこで感染を断ち切れるのかも、彼らがどうやって暮らしていてどこで暖を取り、何を食べていて、どうやったら健やかに冬の命を繋ぐことができるのか、もっと観察して行く必要があります。



冷えはまだ厳しいようです。

どうぞ皆様、暖かにお過ごし下さい。








このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

12月 « 2018年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links