FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

夏休み

梅雨明けとなりましたね。

文月の都会での仕事を終えて、bird sanctuary に戻ってきました。こちらもすっかり、真夏日となっています! 

長かった梅雨の間に家の周辺に草が蔓延り、むせるほどに蚊がいて、家の湿気がとれなくて大変な状態だったので、久し振りに刈り払い機で通り道だけ草刈りをしました。ほんの1~1.5時間で汗だくです。

ずっとご無沙汰、不義理を重ねてしまっていて、申し訳ありません。
ここからしばらくは、授業は夏休み。こちらで森創りをしながら、溜まってしまった想いや感謝を綴ったり、仕事を片付け、新しい季節に向けての準備をしたいと想います。

抜けるような蒼穹も真っ白の雲も、紛れなく夏だなあと感じさせる空でした。夕刻になって薔薇色に染まった雲もまた、今ここの夏の夕暮れに、迷いなく輝いていました。


manatsubi2019.gif






このページのトップへ

梅雨の合間

梅雨の合間、青空にピュアホワイトの雲が浮かびました。


kosuzume


ここで巣立った小雀が電線の上に止まっています。
他にも、杏の木の枝に数羽止まっていて、結構暑いはずなのですが、皆、陽光を浴びたいのでしょうか。


ensai-amagaeru
 (エンサイ<空芯菜>の上で休む小さなアマガエル。
 今年は、沢山のアマガエルが庭先にいて、歩くのに
 気を使います。エンサイは、ツルムラサキ、金時草、
 モロヘイヤと共に夏の定番野菜となりました。
 虫にやられることもなく、すくすく育つ健康野菜です。
 お勧めです。皆様もいかがですか。)


fumizuki-kaze
 (文月の風)


komatsunagi
 (大切に世話しているコマツナギの
 お花が咲きました。マメ科。
 小さいけれど、とても精巧な芸術品の
 ようなお花です。以前の職場近くには、
 街路樹の根元の小さな土の中から
 たくましく伸びていたけれど、ここでは
 なかなか見つからなくで、このお花がどうしても
 懐かしく、また消えつつあるヤマトシジミ<蝶>
 の幼虫の食草ということもあり、保護していました。
 ようやく地植えにできたのですが、しっかりお花まで
 つけてくれました。)





このページのトップへ

edelweiss

今年の梅雨は長引くそうですが、皆様健やかにお過ごしでしょうか。

長らくご無沙汰して大変申し訳ありませんでした。
先にお詫びしておりました中耳炎や結膜炎は完治し、順調に仕事に復帰できております。あとは点眼薬の副作用を調べる検査だけとなりました。休んでしまった分、仕事は追い付くのにままならず、特にyogaの仕事は体力を完全に戻すのに時間がかかるなあ、と実感しますが、尊敬する先生の「それが普通です」のお言葉にちょっと安堵(?)しました。

sanctuary の自然や命たちも平穏に夏を迎えています。このblogもまた、ちょっとずつ、遡ってのご報告も含め、綴っていきたいと感じております。

天候の変化が激しい折、爽やかに夏が越せるよう、皆様どうぞご自愛になって下さい。


edelweiss
 (大切にしている edelweiss のお花が咲きました。)


このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links