FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

基礎工事 ~2~

基礎工事

ブルトーザーが入っています。この土地に元からあって、ずっと気になっていたし、多くの方々に「やっぱり目障りだから(自然や生態系のためにも)片付けられないかしら」とご助言いただいていた、古い基礎(家屋の土台)。土地を検討したとき、基礎があまりにも古くてその上に植物が根を張っていたため、最初は気付かなかった。けれど、気付いたときも、不動産屋さんには、「ここでシイタケ栽培かなんかやっていた跡でしょう」「作業をしたり、バーベキューなんかやるとき便利かもしれませんよ」とごまかされてしまった。後で調べると、しっかりした家の基礎(沢山の礎の石が埋められている)で、しかも土地のずっと奥まで広がっていた。解体・撤去には結構なお金がかかることが分かったが、信頼できる大工さんに相談して、一部は、すぐにも必要な山仕事の物置小屋の基礎として利用し、あとは大工さんの知り合いの基礎屋さんに撤去をお願いすることにした。

大変だけど、これでかなりの土地を、無用な人工物の状態から、自然(土・植物・鳥たち)に還すことができる。

排水1

排水2

小さく細くてごみの溜まっていた溝を、大きく深く掘り返しています。最初から、この土地、特に家屋の北側と真竹のある南側は、じめじめ、じとじと、風が吹いても湿気が取れないな、と気になっていた。苗木を植えようと、土を掘り返すと、石や瓦のかけら、陶器やガラスのかけら、山砂(じゃり)、粘土質の土、と出てきて、しばらくすると、じくじくと水が湧き出てきていた。北側の池には淀んだ水が溜まり、丁度同じ水位で井戸にも汚水が溜まっていた。この土地よりずっと高い、山の上にある神社の神主さんに、「雨が降ると、山からの水で、ずっと大変な土地だった」と聞かされた。

雨水を受ける山の麓 -- それなのに、こんなに排水が悪く、水を溜め込むようじゃ、どうにもなんないよ。最初から気になっていた荒れた竹林も、土砂災害の予防から家を守ってくれていた恩人(恩植物)かもしれない。だけど、湿生植物以外は、生態系も家も人もこのままでは健康とはいえない。少なくとも、水はどんどん流さなければ。

考えに考えて、にわか勉強もして、地形や土壌や竹林やその他の植生の様子を考慮して、溝を拡大して、一端、北側の池の水と、神社から来て溜まっていた水を流しだすことにした。〝自然・生きもの大好き〟の方々の書かれた本や、ネットのページを読むと、カエルや蛇や虫たちが落ちて這い上がれず、そのまま干からびるか流されてしまう「U字坑」は、排水のためといっても賛成できない。かと言って、大工さんの提案された「排水パイプ」を埋めてしまうという案も、自分達で日ごろの手入れや掃除が出来ないので、不安は残る。結局、のちのち生活廃水路の問題も持ち上がったため、斜面から流れてくる水をせき止める池から少しの間だけ、蓋つきのU字坑で水を流し、そこはまめに掃除をして様子を見ることにし、あとは結構大きい排水パイプを地中に埋めることにした。いずれ地盤がもう少し良くなったら(水を溜め込まず、今の粗悪な土壌もこれからしっかりした森の土になっていく!はず)U字坑は、自分達で手入れできる石組みの溝にして、生きもの達が被害に合わないようにしたい。その方が見た目もずっと爽やかだし。

 -- 工事を始める段階になって、大工さん、基礎屋さん、設備屋さん、わたし、でわいわい検討・協議していて、初めて分かったことだが、何と〝生活廃水が県道にある公共の排水路まで流れるようになっておらず、家の門のところで、垂れ流し〟になっていたんだよ! (きっと昔のままのやり方で、ずっと年を重ねてきちゃっていたんだ) 土地西側の県道に面した面の土地が、いつもぐちゃぐちゃの湿地になっている理由がちょっと分かった! 菖蒲とかセリとか、湿生植物くらいしか植えられそうに無かったもんね。でも、このままでは、前の田んぼにも悪影響及ぼしているし、エコにも悪い -- 危ない、危ない、気付いてよかった。で、早速これも工事開始!
このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links