FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

立春の光

shizu1

もう1週間が過ぎてしまいましたが、立春の日、bird sanctuary の地で yoga と瞑想、お茶の会を行うことができました。以前ブログで報告させていただいた、茨城中央を中心とする仲間の方々です。

歩くと霜柱の音がざくざくと鳴るような二月、一つだけしかない灯油のストーブと、暖房として使ったことのなかったエアコンしかないけれど、皆さん大丈夫かしら …?? (普段は外作業しかしていなくて、作業していると汗をかくほどだし、お手伝いにいらしてくださる方々と外でお茶を飲むときは、薪ストーブなのです。エアコンは、夏の暑さに弱い家族用だし…)

薄いはちみつ色の陽光のさす、ぽかぽかに暖かい一日となってくれて、大助かりでした。

いらして下さった皆さま、本当にありがとうございました!


yoga も瞑想も、この場で捧げることに、少しずつ慣れてきました。
(yogaには今回初めていらして下さった、神社好きで「霊的なものがわかる」と仰る方が、「何か、以前伺ったときと違って、すっきりしていてすごく気持ちいいじゃない。上の神社〔=sanctuary の地の山上にある神社〕も、険しさ・厳しさが消えた。変わった~!」と仰っていました。)


かたいところ、伸ばし足りないところ、固まったり日ごろケアしてあげていなかったところを中心に、力を抜いたり、伸ばしたり、気付いたりしていきます。

数週間前から直前まで、皆さまの顔を浮かべながら、あれこれプログラムを考えたり、流れを考えたりしているのですが … 「そのとき」「その場」になると、全然違う動き、メニュー、笑顔やら言葉が湧いてきて、場とからだと人々の繋がりのエネルギーがまとまっていきます。

全身を整えて、そこから(今回は「健康第一」という感じで)さらにストレッチ、シャバ・アサナ(くつろぎのポーズ)に入り、エネルギーが緩んでひろがったところで瞑想をしたのですが … そのあと急に閃いてきて、予定変更、「軸を作りましょう!」と立木のポーズを行いました。


後で振り返ってみて感じたのですが、半分の方がすっとご自身の中心から綺麗に整っていらして、半分の方が何だかお元気なさそうで、心配だったのです。後者の方たちは皆、おなかに元気がなさそうで、背中の肩甲骨まわり(肩甲骨という方と肩甲骨のちょうど下という方)が腫れている。しかも左右対称でない腫れ方です。しかも、yoga の最中、すぐうつむかれてしまいます。

立木のポーズ(=片足立ちになり、胸の前で合掌した両手を高く高く上に伸ばしていきます。わたしは、沢山の命を調和の元に抱えている大きな「生命樹」になったイメージで行います)のときにも、ふらふらしてしまいます。それでも、前を見て、胸(ハート)を開いてください、とお願いすると、笑顔も姿勢も元に戻ってゆきました。

後でお茶の際、お話を伺うと、急な目眩、吐き気で救急車を呼ばれた方も … 原因はよく分からないそうです。その他、ひどい疲労が背中に溜まっている方もいらっしゃいました(年齢を問いません)。


********

からだの不調、お肌が今までになく荒れた、急に髪の毛がごっそり抜けた(これは、東京の行きつけの信頼できる美容師さんから伺った話で、この1年とても多いそうです)、急に更年期障害がひどくなった・長引いた(これも、東京の信頼できるセラピストさんから伺った話で、この1年とても多いそうです) … よく伺います。感染症・アレルギー・炎症なども、病院でもよく分からないと言われ、様子を見ているというお話を伺います。

どうぞ皆さま、日常の睡眠、食べ物や飲み物、適度の運動やリラクゼーションなど、ご自身のケアを丁寧に心がけてあげてくださいね。yoga でできることは、からだのケア、姿勢、中心力の強化、意識や呼吸などで、(深部や根本原因から自然治癒力が活性するような yoga をするには、わたしはまだまだだけれど)、それでも笑顔や元気は戻ります^^

立木のポーズは、片足立ちになって両腕を伸ばしたり、(そのヴァリエーションとして)上半身はまっすぐに軸足の膝を曲げて低く低く、大地に根っこを張るように下りて行ったりするのですが、片足立ちになって不安定になったり、ふらふらすると、それでも何とか立っていようと中心軸が強化され、筋肉に緊張を入れる(そうするとふらつく)のではなく力を抜いたまま大地に踏ん張る力が付きます。また、「生命樹」をイメージされるなら、ご自身のハートから高く高く空や天と繋がり、命に対する慈愛や調和のエネルギー(その方の資質や使命に沿う形のエネルギー)を育むこともできます。さらに上級レベルになると、上に伸びる力、下に伸びる力、をもつ中心軸を太く長いものとしていき、ご自身のからだ・こころ・魂の本来の繋がりを感じていけるようになります。

… あ、とにかく、やってみましょう! 自己治癒力が戻ってくる・活性化する、鍵があると想います!!

*******

日々、ガーデニングや野菜づくりを愛し、いつでも人にお優しく、透き通って香り立つような綺麗な植物エネルギーを発していらっしゃる女性がいます(sanctuary を素敵な笑顔で支えて下さっています)。

この方の yoga は一瞬一瞬がとても美しいのだけれど、立木のポーズのとき、息をのみました。(わたしの隣にいらしたので、姿は目に入りませんでしたが、エネルギーがふわっと広がりました!) 大きな樹木の隣にいて、見守られているようでした。「スズカケの大樹?」と想いました。 

-- 終わっても、しばらく言葉が出ませんでした。

彼女も言葉が出なくて -- しばらくしてから「… 何だかすごく大きな木になっているイメージだった」と仰いました。

「木になっている」「イメージ」というレベルじゃなくて、生命の大樹そのものでした。


生命樹の樹冠に、命の一つ一つに、立春の金色の光が差し込んで来てくれた、そんな気がする瞬間でした。


lotus2












このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links