FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

秋分を越えて

秋分の日、bird sanctuary の地で yoga の練習会をすることができました。

水はけの悪い土地や家。前日までの大雨で、家の畳や床下の水気が多く、そのせいかエネルギーまでずど~んと下へ下がってしまったように感じられて、沢山の方にいらしていただいて練習して大丈夫かしら?と心配でした。それでも、できる限りのことをするしかありません。念入りに掃除をして、浄化や治癒作用の高いお香を焚いて、気持ちの良い空間となるように祈ります。

そして … そんな心配はどこかに行ってしまったかのように、秋分当日は晴れやかな空と吹きわたる風。そして、にこにこと微笑みながらいらしてくださった方々の明るい光で、部屋の中も穏やかな心地よいエネルギーに満ちました。

夏の暑さで枯渇したからだの疲れを取って、潤いを取り戻して -- と練習内容を考えていたのですが、この日きっぱりとした決意を持って自然がプレゼントしてくれたのは、涼しさ・爽やかさ・澄んだ光 -- 秋!! 心地よい季節となって、生き生きと動き、美しいものに創造性を開き、穏やかな静寂の中で澄んでいけるように、からだを整えます。そして、秋夜の穏やかさを感じながら『月の礼拝』の祈りのところを行いました。

それにしても、長年身体感覚やエネルギー感覚を磨いていらっしゃった方々と練習できるということは、素晴らしいと感じます。皆で『月』を感じて、緩やかにからだを動かすだけでも、一人で行うときには決して得られない、静かですが密度の濃い、得も言われぬ調和のエネルギーが部屋に満ち溢れます。空間に、力が満ちてきて、淀んだものがすべて抜け、気持ちの良い流れが生じます。(部屋の中でも、暗いところや淀んだところがあるのですが、今回も率先して素晴らしいエネルギーの使い手の方々がそこで練習してくださり、いっぺんに清められました。皆さん、意識してかせずにかは分かりませんが、全体で調和を取ってくださいます)

土地も家も喜んでいるのを感じます。毎回、皆さんと練習できると、助けられているのはわたしです。



秋分を過ぎて、いつの間にか全パート集まっていた秋のオーケストラが、空まで響く交響曲を奏で始めました。

空も風も水も土も、樹も草も、鳥たちも、人も、秋。

mozu
  (百舌鳥 K氏撮影)






このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links