FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

regular maintenace

連休の少し前から、ところ構わずにょきにょきと生えてくる筍の始末に、一週間の多くの時間をとられるようになりました。放っておくと、焦げ茶色の毛むくじゃらの皮に包まれた太い幹を一日30センチ近くも伸ばして成長していきます。特に、雨の降った翌日は、ここにもあそこにも -- あ、こんなところまで竹の地下茎が伸びてきたんだ、とびっくりするようなところまで -- 敷地内にそんな幹がぽこぽこと頭をもたげます。

始末しなければならない筍は一日50個を下りません。

柔らかくて美味しい筍らしいので(… 「らしい」というのは、わたしはどうもここの筍は体質に合わないのか、竹の整理をして恨みを買っているのか<?>、どれだけ灰汁抜きしても食べられないのです …)、近所のご高齢の方たちは「勿体ない」とあちらこちらに声をかけられてもらいに来てくださったり、わたしの留守を見計らって(?)ひそやかな争奪戦があるらしいのですが --。それなら知人、友人に声をかけて、取りに来ていただいたり、お送りしたりしようかしらと考えている矢先、近くの水戸市で「基準値を上回った山菜」が収穫されて、今年も野山のものは控えるようにと通達が入りました。

どうしても、と所望される年配の方を除いて、やっぱり bird sanctuary の将来像を描きつつ、竹林の領域は間引いて若返りを、それ以前からあった大きな樹木の周辺は陽が当たるように、毎日かなりの筍を蹴倒したり切ったりする作業を続けなければなりません。

それが終わらないうちに、連休最後の辺りから、敷地内の野草たちが一気に勢いを増して生えてきました。

昨年の経験、これまでの考え方から、多様な植物が健やかに生き生きと命の営みを展開するために、消えゆきそうなもの、支えが必要なもの -- 日本在来種に多いです -- が生き延びるように手を添える方向で、苗木も野草も植えて、できるだけ草木の命をそのままにしておきたいのですが …。

そして、「雑草」と一口に言われることも多い野草たちの中にも、小さくても美しい花を咲かせたり、実を結ぶと厳寒期に何とか生き延びようとする小鳥たちの食べものとなったり … 何より、どの草もそこにある命のままに育ってゆくのが愛おしく、そこに生を受けたままに根を張って生きていて!、と感ずるのですが …。

近隣の方々に配慮しなければならない場所、家を損ねる場所にある植物、お客様の通り道、守らなければいけない草木が陽を受けるのをふさぐ場所にある草は、とにかくものすごい勢いなので、刈らなければなりません。

延ばし延ばしに、あるいは助けなければならない草木のために少しだけ、草取りをしていたのですが、 yoga にいらしてくださった仲間のお一人が見咎めて(はい … 要するに「草ぼうぼう」で近隣の方の目にもまずい、ということで)、yoga・気功仲間たちが草取りにいらしてくださると申し出てくださいました。


kusakari1


毎年、毎年のことで … 何と感謝してよいかと思います!


急な日取りだったので、人数は少数精鋭でしたが、こころ強い味方の手によって、sanctuary の敷地はぐんと片付きました。


kusakari2


近所の土地と接している急斜面にぼうぼうに生えていた草を、草刈り機でIさまが一気に片づけてくださいました。急斜面を機械で刈るのは、体力が要るだけでなく、危険な事故に巻き込まれないよう、技術が必要です。刈った草をビニールシートに乗せて運んだら、小山ほどになりました。

kusakari3


終わった後は、見るも涼しげに、風が吹き渡ります。

地表に出てきた虫たちを目当てに、雀の家族が沢山舞い降りてきました。

皆様、ありがとうございました!!




少しさっぱりとした敷地ですが、これから秋にかけて、まだまだ草たちは猛威を振るいます。竹の整理も梅雨の後の数週間後までは、手を抜けません。


それでも、秋には、遠く神奈川から気功の大先生や先輩方が訪問して合宿してくださる予定があります。助けて下さった仲間たちも、そのときまでの気合を込めて、よい気をまわして下さっている様子です。一瞬一瞬の、「いま、ここ」を、自然の大元と繋がりながら、大切にしてゆきたいです。










このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links