FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

水泉動

水泉動


寒さが厳しい頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

やはり … ご無沙汰してしまいました。済みません。

bird sanctuary に戻り、始動しています。

東京を夜11時過ぎに車で後にしたのですが、車には外気温度計があります。三鷹で3℃だったのが、常磐高速のつくば辺りで0℃となり、水戸辺りで-3℃、sanctuary に着いたら―4℃になっていました。同時刻にはかったわけではなく、2時間以上の時間の経過があるので、正確なことは言えませんが、-7℃の気温差を肌身に感じました。手足、顔など、あまり‘着込むことのできない’部分が赤くなり、痛いのです。朝起きたら、「瞬間フリーズ状態」になってしまったように感じて、まる一日、動けませんでした。


今はすっかり慣れて、外作業もどんどんしています。土を綺麗にしたり、枯れた竹を片付けたり -- そして何より3月まで植樹 season です! 直植えは根が凍るので実際に植え付けるには注意が要りますが、場所を片付けたり、土作り、水はけや日当たりなどの環境の改善は、今するしかありません。年末からずっと計画を立てていて、今年植えるかしばらく鉢で大きくしたい苗木たちも追加注文し、週末に届きました!!

外の野鳥たちの様子も、日に日に変化しています。昨年末、柿の実を食べるのに忙しかったヒヨドリ、メジロ、カラスたちは、お正月に戻ると全ての実を食べ尽していました(ここには、もともと柿の木が7~8本は植わっていて、今年は豊作でした)。面白かったのが、次にヒヨドリが食べ始めたのが、地味なイヌツゲの黒い実です。この辺りでは、イヌツゲの樹は庭木として植栽され、大体の場合、‘プードルみたいな刈り込み(トピアリー?)’(← されている方と、あとプードル犬好きの方、失礼だったら御免なさい!)方がなされています。この bird sanctuary の南側の庭にも二本、それがあったのですが、わたしはその刈り込み方が嫌いで、春に自然樹形に近くなるような剪定をし(しないと極端に日当たりが悪くなるので)、あとは皆様の「刈り込んだら?」という強い視線を無視していたら、黒い実をたくさんつけてくれました。その次にヒヨドリが食べたのがが、マユミの実 -- これも丸く刈り込まれていたのを自然な樹形に戻したら、自然に伸びた枝につく実には刈り込まれた枝につく実とは違う形状の実がついたので驚いたのですが、自然に伸びた方の枝の実から食べています。

そうしていたヒヨドリたちも、今はささやかにお出ししているミカン(を半分に切ったもの)が美味しいらしく、玄関を開けると催促されます。ただ、一生懸命植樹し、実りを迎えているガマズミの樹やムラサキシキブの樹の実は、用心しているのか、好みでないのか、美味しさを知らないのか、残念ながら不人気です。実と言えば、今年の冬は南天、ノイバラ、千両、アオハダ、アオキの実も残しているので、まだ食べ物が豊かというだけかもしれません(東京では、考えられなかったですが …)。草の実では、昨年人気だったヤブラン、リュウノヒゲの黒い実が、まだ残っています。

エナガ、シジュウカラ、コゲラ、時にヤマガラの群れも訪れてくれます。アオジ、ウグイス、ツグミ、アカハラ、ジョウビタキ、ルリビタキ、そして時折池のところにカワセミが飛んできます。前の貯水池からは、白鳥の鳴き声が聴こえてきます。



霜柱、池に張る分厚い氷、凍てつく満天の星空 -- 雪はないですが、少し翳ると氷点下になるかなあ、と気になる毎日です -- 氷点下かそうでないかでは、からだの感覚が全然違います。



通信機器、修理を済ませて、昨日家族が持ってきてくれました。

ご心配いただいた方、メール返信遅れている方、申し訳ありませんでした。


このブログも、今後はすぐまた、苗木等のご報告をさせて頂きたく想います。


冬苺
 (フユイチゴの実。鳥さんたちが食べないので、
 パクッと一口 -- 美味しい!!!
 でも今は、すっかり食べられてしまった。)

水泉動(しみずあたたかをふくむ) -- 小寒から大寒に向かう、最も寒い時期ですが、ここにある浅井戸の水に触れながら何とはなしに変化を感じます。霜柱が立ち、池の氷は分厚くても -- 触れる手の方が慣れてきたこともあるのかもしれませんが -- 大地の眠りの中に、新しい何かが始まっています。













このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

11月 « 2019年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links