FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

芙蓉

芙蓉2014

朝早く、西側の窓から外を眺めると、定植を待っている苗木たちの群れの中に白い麻布の切れ端のようなものが見えました。

-- 布じゃない。もしや!

明るい白の、上品な日本芙蓉の花でした。


二年前の夏に、一目惚れしてホームセンターから連れ帰ったものの、お花が終わったら地上から上は全部枯れてしまい、もう駄目かしらと諦めかけていたところ、今年は奇跡のように涼しげな葉っぱを広げてくれました(以前枯れた細い茎?幹?は枯れたまま、根だけが生き残っていたようです)。それ以前にも、定植したら影も形もなくなってしまったことがあったので、芙蓉は難しいと、暑い夏に咲くこの涼しげな風情は半ば諦めかけていたのですが ・・・・・。


そう言えば、昨日は満月。

一昨日の十五夜から、お月様のエネルギーがとても強く、夜は白い明りがくっきりと強く夜空から照らし、昨日は白さ明るさだけでなく、その冷たさまでも感じられるようでした。(太陽の光を受けて輝く月が、太陽があれほど暖かく -- 時に熱く -- 感じられるのに、なぜ冷たく感じられるのかは、とても不思議です。)

芙蓉はきっと、あの月のエネルギーを受けて開いたのでしょう。

白く澄んだ癒しのエネルギーを、ひっそりと映していました。


もしかすると、一度は枯れかけた小さな芙蓉の木の再生の力、それは天体の力だったかもしれません。




・・・・・・・

今宵は、つくばでのyogaと瞑想の練習会でした。
瞑想が、ますます深くなっていっています。

夜に修練すると、わたしたちもまた、いかに月の影響を受けているかを感じます。

ふと見上げるだけで、気持ちを向けるだけで、お月様の力とは繋がれると想います。
お月様は優しいです。
白く、澄んだ、癒しのエネルギーですよ。










このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links