FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

蓮 そのまま -番外編-

『蓮の生命のyoga』ワークショップが、いよいよ明後日となりました。

今日は会場へリハーサル(兼 空間設定 兼 打ち合わせ 兼 お掃除)に行って参りました。美しい自然やアートに包まれた、ときめくような空間になりましたよ! (それ自体がとてつもなく素晴らしい気付きでした。美の空間の創立を一手に担ってくださった気功の先輩で芸術家のAさま、日々の身体性や意識の深いところからご指導いただいている気功・ボディーワークの先生で会場オーナーのE先生、本当にありがとうございました! 直に学べた一流の仕事、そこで頂いた気付き、一生の宝です!!)



蓮の御花は神々し過ぎて、‘エネルギー負け’しそうになったり、荒波が来たりと、色々ありましたが今は静かに穏やかに流れが高まっていっています。あとは精進のみです。

大賀蓮や念願の白蓮に巡り合うことができて、この夏は歓喜に溢れていました。が、これまで皆様と蓮の御花のyogaをやってきて、一番人気とも想える蓮にはまだ巡り合えていません。

・・・ それは ・・・ エジプトの blue lotus 。

こればかりは ・・・ なかなか開いているところに逢えませんよね。

数年前、近くの大きなガーデンセンターで、真冬に半額になっている熱帯の青い睡蓮に出逢いました。冷え冷えした水鉢の中、根っこだけになっているらしいその子は、誰も買い手がいなかったのでしょうか。迷いに迷って、見過ごせなくて連れ帰り、日本では冬の温度管理が難しいらしいことを調べ、西日の入る台所で盥の中に冬を越してみました。が、温室もない sanctuary の部屋では、無理だったのでしょうか、芽が出ることはありませんでした。可哀想なことをしたのかもしれません。… ごめんなさい …。

陽光を惜しみなく受けて育つ blue lotus に憧れる皆様のためには、どうしたらよいかしら、と想っていましたが、実は今は、秘密の切り札があります!

オルゴナイト


この美しい、紫を帯び輝く青い蓮のオルゴナイトは、夏の初め、蓮のWSを決意してすぐ、fairy garden のMさまが創ってくださったものです。Mさまとは遠距離だけれど長いご縁で、特別な方! 石とのコミュニケーションが欠かせないわたしが何かあるとご相談し、沢山のヒーリングストーンと出逢わせていただいていますが、同時にとても不思議な繋がりの糸を幾層にも感じさせていただいています。
 オルゴナイトについては、全く門外漢だったのですが、この蓮ちゃんが届いてあまりに綺麗な空気感に驚きました。繊細過ぎてなかなか触れられないほどの感じがしましたが、思い切って掌で包むと何ともしっとりとした精妙な感覚が内側に集まってきます(オルゴンエネルギーに関しては、まだ不勉強なので、Mさまのお店のサイトをご覧くださいね)。
 多分 … ですが、この蓮ちゃんは何かを変容させる力がありそうです。
 しかも、飛び切り優しく繊細に!


大変な時代ですが、尚のこと注意深く、真に大切なことを見つめていましょう。恐怖や諦念、絶望、妥協、逃げやごまかし、暴力性、閉塞感、刹那主義、自暴自棄、等 … 自らを損なったり欺く方向は潔く捨て、あらゆる本来的でないことが潜在意識に巣くわないように、心身を清め、生き生きした生命力と愛や慈悲を根にした調和の力を発動させて、今、ここで本来の自分を放ちましょう。まずは生命の源に立ち返って、生きていきましょう。







このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

11月 « 2019年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links