FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

ありがとうございました。

東京、神奈川でことりyoga、気功の修練、大先輩の気功治療院と大急ぎで駆け抜けて、bird sanctuary に戻ってきました。神奈川とは10度近くも温度差がある sanctuary では、沢山の野鳥さんたち、タヌキさんたちがおなかを空かせて待っていました。

年末年始の道路の渋滞を避けて、ここ数年は東京でお正月を迎えることが多かったのですが、今年はジョウ(ビタキ)君を裏切るわけにいかないと、渋滞時間をはずしていそいそと戻ってきました(家族が渋滞を避けて追ってやってきてくれることになっています)。きいんと冷えて澄み切った空気の中、静かで穏やかなお正月が迎えられそうです。

ことりyogaでも気功の修練でも、その後に温かな忘年会・親睦会があり、今年一年の反省と来年に向けての抱負や希求を確かめて、言霊にする機会に恵まれました。この時代、この世界の荒廃、苦境、貧しさ、辛酸や悲嘆、虚無に踏み堪えて、真なること大切なことを瑞々しく初々しく語ることができ、共振することができる先生、先輩方、仲間たちに心から感謝します。拙い夢や希求を変わらず温かく受け止めてくださり、響き合ってくださり、支えてくださること、誠にありがとうございます。

渋滞を避けて深夜に戻って翌朝、変わらず支えて下さる気功の先輩Aさまが自家製つきたての御餅、瑞々しい冬野菜、お漬物を届けてくださいました。時代やらお漬物やらの話の傍ら、今年のヨガでの反省と成長を再確認でき、また、人とはそんなに悪くないな … と信じられるような、これからの時代の、わたしたちの希求や抱負 … 愛や慈悲、真善美など … そして、生きてゆく、哀しみや悦びなど、を感じつつの静かなお喋りができました。

魂の底からしたいこと、ありたいこと(存在) -- そこへ向かっての確かな一年でした。幾つかの課題や壁、未熟さ、至らなさを痛感し、それでも引き寄せられるように、残りの時間にしたいこと・ありたいことに導かれた年となりました。導き、手を差し伸べ、支え、傍らで温かさや優しさ、時に水晶が輝くような閃きを与えてくださり、本当にありがとうございました。
 

神社の麓に位置する sanctuary では、昨日から元旦の参拝客のための灯りや食べモノの出店が賑々しく設置され、今まさに年明けの参拝準備が始まろうとしています。それとは少し離れて ―― しいんと静かに ―― わたしは大自然や命あるものすべてが健やかに調和して幸或る年となるように、ここで繋がることのできる太陽や月、星々、深く蒼い宇宙 … 大地や水、火や風や天空 … そして世界中の鳥たち、木々たち、動物たち、山や森や湖、海、川、そこに棲む命たち、そのたった一つの源の大いなる方に祈り続けましょう ―― 大切な方、貴方もまた、そこにいらっしゃいます。

晴れやかで、穏やかで、調和と幸せに満ち足りた新年をお迎えください。

アオジ
  (アオジ 雄 K氏撮影)





このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

11月 « 2019年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links