hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

木を植えよう ~19~

『木を植えよう』seriesは、一番増やしたい記事なのに、この冬ようやく第1号目です!


tokiwasanzashi


三日前、西側、畑地の奥にトキワサンザシ(バラ科トキワサンザシ属)の苗木を植えることができました。

11月頃から真っ赤な実を沢山つけてくれます。いわゆる「ピラカンサス」と呼ばれる樹種の一つ。実をつけた頃には、野鳥たちにあまり人気がなく、美味しくないかしら、と思うのですが、食べ物の少ない厳寒期となるといつの間にか頼りにされています。 bird sanctuary に植えるのは、基本、この地に在来する樹種なのですが、トキワサンザシはヨーロッパ東南部からアジアが原産だそうです。しかし、何分沢山の実をつけてくれるので、野鳥たちが頼りにするだろうと大きな鉢で育てていました。また、結構鋭い棘があります。なので、森ではなく、境界の垣根がわり、人の通らない日当たりの良い場所で、大きく育って、沢山実をつけてくれればと思います。

弥生となり、移植に適した季節となりました(移植は、11~12月と、厳寒期を避け、3月を中心にしています)。とは言え、この地では既に簡単に植えられる場所はありません。

まずは、蔓延っている竹や枯れ竹の管理から、そして気長に焦らず、粘り強くぶれずに、命豊かな森になるための一歩一歩を歩んでいきます。1本でも木が植えられて、健やかに成長し、いつか大樹となれば、その樹を頼りに生きられる命たちも増え、生命は根源から再生してゆけます。



『木を植えよう』seriesが100回を超えたとき、共にお祝いしましょうね!!


竹伐採プロジェクト
 (御礼・ご報告が遅れましたが、先月には再び、
 竹伐採プロジェクトの天の御遣いの方々が訪れて、
 奥の土地の大きなシデの樹たちが陽光を浴びられる
 までになりました。数年後には、多様な苗木を移植する
 予定です。)




このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links