FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

海のyogaと”食べる”yoga

昨年早春、尊敬する大磯のレストラン『一鶏』さまで蓮のお料理を戴いてから、‘蓮花’にちなむyogaをご一緒に練習してくださっている仲間たちと共に訪れる機会を望んでいて、ようやくそれが叶いました。

少し遠いので一日がかりの遠足となります。よい遠足となるために何かないかしらと探っていたら、素敵な大きな海がありました。『一鶏』さま店主K様の懐の広いご協力あり、一緒に下見に行ってくださる良き仲間がいらっしゃりで、大きな流れが生まれて、昨年の冬至前、そしてつい先日の雪の予報の土曜日と、海のyogaとお食事を頂くyogaをすることができました。

昨年冬至前、正にこの日だけ特別な日、特別な好日 ―― というほどの温かな大変晴れやかなお天気! 蒼く澄んだ冬の空と穏やかな冬の海に出逢うことが出来ました。冬至前の正に大祓のような大浄化、宇宙、そして無限の空の世界を感じました。圧倒的な大自然の流れの中、得難い体験でした。


大磯1


一方の、節分、立春、旧暦正月を過ぎたばかりの先日は、雪が降って交通に影響が出る予報に揺らぎ(わたしがです 汗)、前日9時のニュース時には正直、「もう駄目かしら、中止にした方が良いかしら」とまで気持ちが揺れましたが(焦) …。 参加してくださる方々に支えられ、これもまた学びだと気づかされで、「いざとなったら(雪で交通機関に影響が出て帰れなくなりそうになったら)敏速に予定変更もありで、だけど”すべて応諾””今、ここ”に集中して楽しもう」と思い直すことが出来ました。そして、東海道線の川崎、横浜、茅ケ崎 … と雪でありながら、何と大磯駅を下りたら雪は降らずで、海岸まで出たら、寒さ厳しいものの、不思議な、氷の色のような、白い光が雲間から射してきました。… 神秘的な海岸は、異次元の世界でした。


大磯2


大磯3


海辺では、二回とも、大自然を全身で感じて、包まれ、繋がり、溶け行くような、広がるような素敵なyogaができました。太陽礼拝や、自然の五大元素を感じながらの感謝や祈りとなりました。


続いて、季節を感じる『一鶏』さまでの‘お食事を頂くyoga’の時間です。「何を頂くか」に関しては勿論、こだわりの素材の味をもっとも美味しく引き出され、からだの元気を引き出して下さるお食事を、yogaとして、「いかに頂くか」にも注意を払いながら、頂きます。五感で感じながら、命の繋がりを感じながら ―― 丁寧にお料理された一品ごとにしばらくは沈黙して、お食事と向き合いました。(勿論、‘懇談のyoga’もあり、今、ここを大切に心の交流もできましたよ^^) お食事前には、故前田行基先生に「ウポワズ(お断食)の会」で薫陶を受けた「五観文」を、お食後にはティク・ナット・ハン師のガーターを唱えます。


蓮蒸し物
 (蓮の蒸し物: 昨年春以来、惚れ込んで
 います。蓮にキクラゲや百合根、銀杏が
 蒸され、とろみのあるアンがかかっています。)


大根のサラダ
 (大根のサラダ)


大磯4
 (大ぶりな地野菜のグリル、
 車麩と豆腐のフライ)


マイタケご飯
 (マイタケご飯)


大磯5
 (白玉小豆、薫り高いキーマン)


心身が深く喜び、生きる糧となる一日に感謝!!!

御参加くださった皆様、御一人御一人がからだ、こころ、魂のどこかに何か輝きや響き、沁みること、嬉しさ、変化等を感じて下さったように想います。皆様、『一鶏』様、大いなる大磯の海と空、大自然、本当にありがとうございました。





このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links