FC2ブログ

hearing the unheard voices

小鳥たちと対話し、自然と人とが調和できるバード・サンクチュアリを創立しています。http://homepage2.nifty.com/birdsanctuary/index.html

小鳥の森増勢 project 8

fukurou1


ついに、フクロウの巣箱、かけていただきました。

明るくなった森、助け出されたイヌシデの大樹は、横枝がありませんが、それがかえって外敵(カラス、蛇など)からは身を守りやすいかもしれません。

フクロウは、このところほぼ毎夜、あたりで鳴いています。

以前は国道の向こう側や、西の荒れ地で鳴いていたのですが、天のお使いの方々が竹林を切り開いてくださって以来のことです。開けた場所に野ネズミが見つかるのかもしれません。

毎朝、この巣箱を見上げ、安心して利用してくれるように、そして無事に子育てができますようにと祈っています。


fukurou2


巣箱をどのようにかければいいか、本やネットの記事で教えられることも多いですが(例えば、飯田知彦著『巣箱づくりから自然保護へ』創森社)、フクロウの営巣に関しては、まだ分からないことだらけです。この巣箱も、高さの点ではもう少し高いほうがいいかも、と考えました。が何分、この後の管理(シーズン後の掃除や消毒など)がわたしなので管理できるようにお願いします、と皆様にお伝えし、これがギリギリとなりました。

今後はよくよく観察し、試行錯誤の中から、フクロウさんのためにわたしたちができることの一例となればと想います。

暗い妄想の竹林を明るく開いたことは、環境に人間が手を加えたこと -- それは、それ以前に遡れば、更に幾重にも手が加えられてきた形なのですが(この場所で言えば、→ 歴史的な御殿(だったらしい) → 社寺林あるいは鎮守の森(神社内に禅寺があったらしい) → 鎮守の森?? → 小高い丘陵???) -- それが今や未来に向けて、自然や命の大本から観てより調和のある方向に向かうものでありますように、と祈りながら、観察や試行錯誤の行動を通して、その姿を模索していきたいです。




このページのトップへ

Search

Information

sumiko

Calendar

06月 « 2019年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links